【セイレーン作戦】攻略編成【計画艦5期】

最近のセイレーン作戦の構成

ここでは演習で使っている艦船もセイレーン作戦向けの装備にて記載

①道中編成

手数が多く、道中適正が高い艦船を詰め込んだ編成

要塞戦のオート攻略用

ヴァンガードが他の艦隊にいることで、プリマスとドレイクの火力10%アップ

②戦艦編成

ヴァンガードの戦艦バフを活かすために戦艦で固めた編成

ニュージャージーのスキル発動のため、ユニオンであるアンカレッジを配置

ヴァンガードのデバフを活かすために高火力な島風を配置

③空母編成1

アークロイヤル+エーギルの減速コンボを主軸とした空母編成

隠蔽状態を維持したいため、対空が高いチェシャーとハルビンを採用

エンタープライズを旗艦にすることで、ニュージャージーからの空母バフを受けられる

④空母編成2

竜骨編纂で停止スキルが100%発動になったパーセヴァルを主軸とした空母編成

ヘレナと風雲で火力底上げ

ブレストは前衛の生存性を高める目的

⑤潜水艦

アビータ戦

・20秒ごとに5秒継続するシールドを張るので、そこを回避して攻撃すれば問題ないと思う。

・オートでやるなら艦船技術の空母装填0にするとダメージが通りやすい。

・潜水艦は開幕出しで問題ない。回復して4凸できるので60万ぐらいのダメージ源になる。

潜水艦なしでもオート攻略可能。

潜水艦ありなしは結構難易度変わると感じるので、ハードアビータは潜水艦が一番輝いているコンテンツかもしれない。

6 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です