【演習編成】武蔵編成【NJアクィラ】

5周年ということで武蔵を使った編成

ハルビンもこのタイミングで完成した

■武蔵

・新しい虹装備の《460mm三連装砲》はリロードが遅すぎて演習向けではないように感じた。重桜で回転の速い《410mm連装砲改》を採用。

・副砲と弾幕による前衛へのプレッシャーに期待して《アドミラルティ》は武蔵に装備させた。前衛の回避が高いため命中が欲しい。

・武蔵の30%ダメージ軽減スキルは旗艦に置いても発動する。

■アクィラ

・開幕発艦で空母を発見状態にすると魚雷が誘導するようになるので、黒雷編成との相性はいいと思う。

・対空目的で《F4U》を採用。《BF-109G》で前衛ガチャするのもいいと思う。最近は物理回避に加えて煙幕がありやや刺さりにくく感じた。相手次第だが当たれば強い。

・《燃料タンク》にしているが、発見状態にすることや主力への攻撃を重視するなら《ハイオク》。

■ニュージャージー

・射程の長い副砲《試作型130mm連装砲Model 1936》を選択できるようになり、前衛への火力が上がったと思う。

■アンカレッジ

・島風とハルビンは開幕以外で魚雷を発射してくるので《バルジ》は役立ちそう。

・もし武蔵が流行るようなら、武蔵の弾幕タイミングに合う魚雷を選択したいところ。武蔵の装備によるが、ここで紹介した構成にはリロードが最も速い青魚雷《550mm連装魚雷発射管》に時間短縮が発動すれば噛み合う。

■ハルビン

・配列が非常に悩む。中央は魚雷に当たりやすく、最後尾は投射弾に当たりやすい。

今回は煙幕の効率化という目的でハルビンを最後尾に置いた。アンカレッジの煙幕のあとに島風の魚雷発射時間があるため、煙幕被りが少なくなり展開時間も長くなる。

・主砲の《135mm連装砲Model1938》はアンカレッジメタで採用。

・直線魚雷は相手アクィラの航空攻撃に間に合う。

■島風

・最後尾より中央配置のほうが魚雷発射が早いため、コース外への撃ち漏らしになりづらい点は良いところか。

4 comments

  • 匿名

    更新お疲れ様です。
    やっぱり演習での武蔵に46㎝砲は向かないですよね。ザイドリッツやヴィットリオなら適性はありそうですが、、
    ハルビン砲が実装されたことでNJはほぼ弱点がなくなった気がします。照準距離70は強い。

    ハルビンとプリマス砲完成までの道は長い、、、頑張ります。
    参考になりました。

  • nardin1618

    コメントありがとうございます。
    展開が早い演習では使いづらかったです。
    開幕主砲や主砲短縮をもっているキャラとの相性はいいので、そこで輝くかもしれないですね。

  • 匿名

    アクィラ入れる場合はヴァンガードがいた方が早く展開を制せることが多いと思いました
    残り1体をいれるとしたらダメコンつめるNJが耐久面がよく、また火力面も申し分ないので現状、演習で武蔵を活かせる場面ってあるんでしょうかね?

  • nardin1618

    こんにちは
    武蔵は演習で活躍できると思いますよ。
    アクィラ(とヴァンガード)を編成の中心と考えていると感じますが、NJと武蔵の2人が固定な気がしています。

    あと1人をアクィラ/ヴァンガード/信濃/飛龍/ザイドリッツ辺りから選ぶのが良いと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。