大陸版 64期ティア表 by兎老師

海域ティア表

T0:ヴェネト、アクィラ、アブルッツィ

今回のSSRはいづれも優秀だと思います。ユニーク性が高いところがいいですね。

ヴェネトは旗艦に縛られない点が使いやすいですね。演習だと開幕主砲と魚雷軽減が使えそうです。

アクィラはとても注目されているように感じます。回復は海域で強力だと思いますし、開始時航空攻撃ではデメリットなく時間短縮とバフがかかるので、よくわからないですね。

アクィラは演習でパシュの代わりに採用されるように思います。ポテンシャルの低かったパシュが変わることで、パシュ狸編成がより実用的になるかもしれません。

空母軸はアクィラから未発見状態を守れるかがポイントになる気がします。

アブルッツィは魚雷編成の期待の新生。

https://www.bilibili.com/read/cv11059346

6 comments

  • けも

    こんにちは。
    基本的な質問で申し訳ないのですが、ヴェネトの「輝きのバンディエラ」スキルの「自身が所属艦隊の海域での3回目までの戦闘で、所属艦隊の艦船が受ける魚雷ダメージを20.0%軽減する。」の部分って海域マップ限定ではなく演習でも適用されるのでしょうか。また、余燼戦やチャレンジモードに関しても同様なのでしょうか。
    4月20日の記事で触れられていたリノの「ヴィジランテサポーター」(こちらは「海域での」とは書かれていない。ただし中国版ではどちらも「一次关卡出击中」で同じ)に関しても同様の疑問があったのですが、解説や検証記事が見つからなかったためご存じでしたら教えていただけると嬉しいです。

  • nardin1618

    >けもさん
    こんにちは!

    適応されますね。
    信濃の《弓張りの夢蝶》のバフ部分で同じことを疑問に持ちました。
    今の認識は、演習は海域1回目扱いだと判断しています。
    スキルがアクティブになるので、ダメージ取らなくても確認できます。

    • けも

      ご教示ありがとうございます。
      確認したら確かに発動ポップアップが出ました。
      ポップアップが同時に3つまでしか表示されないためリノの時は一つ省略されてしまって確認できなかったようです。

      とするとなかなか露骨な黒魚雷編成メタスキルですね。
      条約文書、能代、雪風、リノ、リットリオなどと併用するとかなりの軽減が見込めそう。
      黒魚雷を掘り逃した身としては編成が組めるようになる前に弱体化してしまうのは少し複雑ですが。

  • nardin1618

    >けもさん

    露骨な魚雷対策なのかも。
    史実はさっぱりなんですが、仮にゆかりがあったとしても艦隊全体の魚雷軽減だと演習も意識して設定したのかなと感じますね。

    ヴェネト+能代+バルジで7割カットすればリトライ回数も目に見えて減るかもしれませんね。
    アブルッツィの無効化も体力調整すれば刺さりそう。
    ヴェネトを使うなら開幕編成にならざるを得ない印象を受けます。
    リシュ、ヴェネト、アクィラ(818)はとても綺麗な編成に感じます。

    • けも

      確かにタイミング的にヴェネトの装填短縮とかみ合うと美しいと思いますが
      アクィラの攻撃機枠はかなりダメージ出せそうなので818はもったいないような。
      リシュリューの開幕前衛処理能力が高いのでアクィラはワイヴァーンで
      ダメージ最大化を目指した方が良さそうな気がします。
      そうするとヴェネト必要?ってなるかもですが。

      • nardin1618

        減速中に砲撃を重ねられれば強力に思います。
        ワイヴァーンの基本性能が高いので、連携を意識せず単純に強力なほうを選ぶのでいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。