【セイレーン作戦】続・攻略編成について【開発艦4期】

海域編成、演習編成に続いてセイレーン作戦の編成も更新。

前回編成をベースに新規艦と装備を追加。

①リシュリュー編成

アンカレッジを先頭にすることで耐久性能が向上。レベリング艦のキャリーもしやすくなると思う。

シャンパーニュとサンルイがMETA艦船レベリングのための交代要員。

重巡砲の《試作型234mm》は全弾発射が強力な艦船に合う汎用的な装備だと思う。

②鉄血編成

最近とても強化されている鉄血勢

竜骨でパワーアップしたオーディンとマインツに加え、エーギルとパーセヴァルが4期で追加。

ここでは安定性重視でにくすべ採用。《試作型BF-109G》が鉄血艦載機なので、スキルを活かして天雷、ワイヴァーンを装備できる。

ペーター&パーセヴァルも好相性。

③戦艦編成

ニュージャージー加入により相当強化された。

火力要員としてのサンフランシスコもかなり強力な印象。

上記参考装備は中・重装甲向け。

④空母編成

Wアクロ構成。ダークロイヤルは上置き推奨

未発見状態維持のため、前衛は対空寄りの装備にしている。

火力を出すなら重桜構成(長門、瑞鶴、信濃、白龍)のほうが強力。

ただオートの場合、減速スキルがないと当てるのが困難なのでアクロ構成にしている。

その他

サディア編成はマルコポーロが開発艦に登場し、ヴェネト/アクィラ/ルイージと合わせて使いやすいと思う。

あとMETAヘレナも有効活用したいところ。

5 comments

  • 匿名

    いつも参考にさせて貰ってます。アンカレッジとエーギル早く開発して育てねば…

  • 匿名

    お疲れ様です。今回もとても参考になりました。
    1つ質問なのですが、上記の編成だと雷撃を得意とする艦船があまりいませんが、セイレーンモジュールが魚雷弱点の時ってどうされてますか?私はパーシュースのいる編成と汎用編成に雷撃でもダメージを稼げる前衛艦を入れているのですが、雷撃に重点を置く編成は絶対必要というわけではないのでしょうか?
    また、これらの理由で能代の扱いにも困っています。雷撃ダメを軽減をとるか味方前衛の雷撃強化か、もしくはバランスよく両立するか、とても悩ましいです。

    • nardin1618

      魚雷は手動じゃないと安定しないイメージがあるので組み込んでいないです。
      手動メインでやっている人には合っていると思います。

      オートでしかやっていませんが、魚雷編成を組み込まなくてもなんとかなっています。

      • 匿名

        返信ありがとうございます。
        なるほど。最近は艦船が育ってきてオートでやることが増え、参考にさせていただいた編成の与ダメが凄まじいので無理に魚雷編成を組む必要はなさそうですね。

        次のブログ更新も楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。